HOME > report

法輪大法とは

法輪功(ファルンゴン)は、法輪大法(ファルンダーファ)とも呼ばれる気功修煉法です。
 5つのゆったりとした自然な動きからなる法輪功の動作は、シンプルで誰にでも覚えやすく、自分の身体が次第に浄化されていくことを実感できます。

法輪大法は、宇宙の特性である「真、善、忍」に従って身体と心をともに鍛える高いレベルの気功修煉法です。

 「修煉」の「修」とは、常に自分を宇宙の特性に調和させるよう努力し、自分の心を修めることです。「煉」とは、煉功のことで、動功と静功(座禅)からなる五式の動作があります。法輪大法の修煉は、己の心を修めることを根本とし、煉功はそれを補う役割をしています。

 多くの人々は法輪大法を実践する中で、日常生活において道徳水準を向上させることに努め、穏やかで平静な気持ちになり、病気の無い心身ともに健康な状態になります。また、よくない習慣や数々の依存症から抜けだすことができます。

 また法輪大法は、宇宙の真理を分かりやすく説明し、これを学べば、人生の真の意味が分かり、本当の自分へと帰っていく道を見つけることができるようになるでしょう。
(法輪大法ホームページより)

体験者の声

Sさん

現在、4年半になります。
最初友人に誘われて参加しました。
初めて気功をしましたが、心身の健康ももちろんのこと、すごく楽しい時間を過ごしています。

佐藤さん

身体が冷えきっているので、気功をやった方がいいと勧められて始めました。
やってみて体温も上がり血行が良くなりました。